2010年08月20日

英辞書:オックスフォードに「引きこもり」「ブブゼラ」

http://mainichi.jp/select/world/news/m20100820k0000e030012000c.html

引きこもり、という言葉はもはや世界共通語なんですね。それにしても、日本が発祥というのがちょっとびっくりというか、情けない感じがします。
もっとも、国民全体が裕福でないと、親に依存して何もせず引きこもっているという現象自体がこれほどたくさんはありえないでしょうから、平均的に裕福な人たちが多い日本は、もともと引きこもりが発生しやすい土壌といえるのでしょうね。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月19日

墜落海保ヘリ、低空をデモ飛行中に電線接触か

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100819-OYT1T01070.htm?from=main1

すでに4人の方が亡くなられていることが判明していますね。まずはご冥福をお祈りします。
私も、司法修習生のとき、海上保安庁の巡視艇の体験乗船というイベント?があり、船に乗せてもらいましたが(でも、ヘリコプターのデモ飛行というのはありませんでした)、今でも同じようなことをやっているのですね。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「近況」実は証拠隠滅指示の手紙、警官が配達

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100819-OYT1T01038.htm

「情にほだされて」やってしまったと記事にはありますが、情にほだされたくらいで、託された手紙の中身も確認せず、しかもわざわざ自分で届けに行くというのはかなり疑問に感じますね。
この被疑者は暴力団組員を名乗っているようですが、この警察官との間に何らかの利害を伴ったやり取りがあった可能性も否定できないように思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月18日

ウナギ偽装表示:容疑のヨーカ堂元社員ら6人逮捕

http://mainichi.jp/select/today/news/20100818k0000e040032000c.html

こうした偽装表示のニュースは後を絶たないですね。今回は表示を偽装して販売したということで、食品衛生法違反(懲役2年以下)での逮捕になっていますが、表示を偽装して販売したということは、相手方はその表示がなければ買わなかったでしょうから、相手方をだまして販売したという点で、刑法上の詐欺罪(懲役10年以下)というのも成立する可能性が高いように思います。
いずれにしても、こうした商品は見た目だけではわからないですから、どうしてもせっぱ詰まった業者や人は偽装をしてしまうという側面はあるのでしょう。こうした犯罪を無くすことはかなり難しいように思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

清水健太郎容疑者が6回目の逮捕

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100818-OHT1T00190.htm

しばらくお盆でブログもお休みしておりましてすみませんでした。
また本日から少しずつ書いていきたいと思います。

さて、この人は最近は逮捕されたということでしかニュースにならなくなってきましたね。最近刑務所から出所したばかりですから、法律上「再犯」ということになって、執行猶予のつけられない、必ず実刑になる(しかも、前回よりも重くなるのが通常)という事案です。
何とかならないかと思ってしまいますが、一度見に染みついた薬物をやめるというのはよほど大変なことなのでしょうね。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月10日

浜田幸一元衆院議員を逮捕 背任容疑 千葉県警

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100810/crm1008101459014-n1.htm

最近、twitterをやめられてしまったということで、どうしたことかと思っていたのですが、この逮捕の前兆(任意での取調べなど)があったのでしょうね。
まだ事実関係がさっぱりわかりませんが、2億円の背任ということで、それなりの大事件なのでしょう。しかし、背任というのは基本的によくわかりづらい犯罪形態なので、捜査する方も苦労しそうな気がします。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月09日

不同意堕胎事件、医師に懲役3年執行猶予5年

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100809-OYT1T00302.htm

不同意堕胎罪という、あまり適用されない犯罪で注目された事件ですが(同意があっても、堕胎は原則として犯罪なんですが、母体保護法で妊娠中絶が事実上認められているので、堕胎自体が事件となることはほとんどありません)、執行猶予のついた判決になりました。
個人的な意見としては、胎児とはいえ人命が失われた事件で、執行猶予を付するのはちょっと甘いかなあという印象ですが、法定刑自体が6月以上7年以下ということなので、法律上では基本的に執行猶予が予定されている犯罪ということになるのかもしれません。
ただ、裁判員裁判であれば(この事件は裁判員裁判の適用される犯罪ではありませんが)執行猶予がついたかどうか、微妙な事案といえるかもしれません。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月06日

器物損壊容疑:「タコイカウイルス」作成者を逮捕

http://mainichi.jp/select/today/news/20100804k0000e040026000c.html?inb=fa

絵はとてもユニークで、しかもこれだけのプログラミング技術がある人であれば、真面目に働けばかなりの能力を発揮するのではないかと思いますが、一度裁判になって執行猶予になったにもかかわらず、またやってしまったとは、とてももったいない気がします。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2010年08月05日

加州の同性婚禁止は違憲 米連邦地裁で初判断

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080501000209.html

同性同士の結婚というのは、日本法では全く予定されていないので(憲法にも、「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」という条文があります)、同性での婚姻を禁じる法律が違憲だという判断が、なんだか不思議に感じられてしまいます。
ただ、憲法で同性同士の婚姻が認められているとすれば、それを禁止する法律は違憲・無効ということになるのでしょうね。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月04日

「暑さ日本一」多治見で打ち水中止…余計暑くなる

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100804-OYT1T00258.htm

打ち水は、確かに水が蒸発する際に地面の熱を奪うという原理で涼しくはなりますが、水が蒸発するということは、つまり湿度が上がるということですから、余計に蒸し暑く感じられることになるということはあるでしょうね。
風があれば、打ち水をした後の湿度の高い空気もどこかへ飛ばされていきますから、ある程度風のある日に打ち水をするというのは、とても効果的なのかもしれません(でも、本当に暑くて困るのは風のない日なんですけどね)。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月03日

100歳超す高齢者「確認方法見直す」 長妻厚労相

http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY201008030136.html

http://nakatani-law.sblo.jp/article/39900563.html
でもコメントした件ですが、政府も高齢者の所在の確認方法についての検討をはじめたようです。
110歳、という年齢を目安にすれば、確かに該当人数はかなり減ることになり、役所としては作業が楽でしょうが、いざ110歳の人がいない、ということになると、その身内の人も80歳以上の高齢者であるか、あるいは先に亡くなっているということがほとんどでしょうから、その110歳の人が生きているのかいないのか、いるとしたらどこにいるのかという事実確認がきわめて困難になることが予想されます。
なるべく、100歳くらいの年齢を目安にして、役所としても簡単に確認できる方法を考え出すことが必要でしょうね。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月02日

「不安、言いづらかった」日テレ遭難死でガイド

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100802-OYT1T00818.htm?from=main4

非常に痛ましい事故ですが、報道されている情報を総合して考える限りでは、「山岳等での取材の経験豊富なカメラマンが、東京近郊の秩父の山だということでなめてかかり、軽装で山中に入った結果、何らかの事故で亡くなった」という可能性が高いように思われます。
東京でも埼玉でも、また最近流行りの富士山もそうですが、いかに都会に近い場所にあっても、そこは危険が無数にある山の中だということをしっかりと意識して、登るときには準備万端で臨むことが重要なのだろうと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月30日

「111歳」男性口座から600万円引き出す?

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100730-OYT1T00694.htm

この事件、今回は111歳という、(形式上)記録的な高齢であったこともあって発覚しましたが、実際には死亡届が提出されないまま年金を不正に受給している人(80歳や90歳であれば珍しくもなく、特に自治体でも調査などもしないでしょう)はそれなりにいるのではないかという気がします。
もっとも、年金受給者に対して、本当に生きているか、たびたび調査に回るのもかなり困難でしょうから、なかなか防止するのも難しそうです。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月29日

弁護士、留置施設の面会4割増 国選弁護拡大影響

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003253585.shtml

警察署の面会室は、特に古い庁舎では基本的に数が少ないことはわかりきっているので、私たち弁護士は、家族などが面会できない時間(つまり、夜です)になるべく行くようにして、バッティングする可能性を減らすようにしている人が多いと思います。
ただ、弁護士はだいたいみんな同じことを考えるので、面会室が1室しかなく、それを弁護士が使っていたりすると、延々と待たされる(弁護士の面会には時間制限がないので)ということもあり、やはり、面会室を十分(少なくとも2室)設けてもらうことが重要だと思います。
(都内で最近新築された警察署は、だいたい十分な面会室があって、待たされることがほとんどありません。とても良い傾向だと思います。)
posted by 弁護士 中谷寛也 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月28日

桑田佳祐が初期の食道がんで手術へ 全国ツアーをキャンセル

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/421347/

何とも心配なニュースですね。日本の音楽界を何十年も引っ張ってこられて、お身体にもかなりのご負担だったのかもしれません。まだまだ復活して、素晴らしい音楽を聴かせてくれることと期待しています。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

1年ぶり死刑執行、2人…千葉法相が立ち会う

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100728-OYT1T00441.htm?from=top

同じ話題を立て続けにすみません。
千葉法務大臣、自ら死刑に立ち会われたとはびっくりしました。
そもそも、日本で死刑を執行した、ないし立ち会った人が、即日堂々と記者会見をするということ自体、きわめて異例ではないかと思います。
なお、死刑に立ち会える人は、検察官、検察事務官、拘置所長と、その許可を受けた人ということになっています。実際に執行する刑務官や、教誨師などがこの「許可を受けた人」として立ち会うことになりますが、今回は、法務大臣もこの許可を受けて立ち会ったということになるのでしょう。
死刑の存廃を含めて、死刑に関する問題を考える、一つの大きなきっかけになるかもしれません。千葉大臣の今回のご決断は評価できると思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

1年ぶり2人の死刑執行 民主政権下で初

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0EAE2E3E08DE0EAE2E5E0E2E3E29180E2E2E2E2

千葉大臣、選挙で落選したのに民間人として法務大臣を続けているということで批判されていますが、その批判をかわすためという意味合いもあるのでしょうか、これまで1年間行ってこなかった死刑執行の仕事をしはじめたようです。
昨年1年間に、10人以上の死刑が確定しているということですから、法律で決められている以上は、こちらの仕事もこなしていただきたいものだと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月27日

慶応、一二三を攻略できず/神奈川大会

http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2010/chihou/news/f-bb-tp3-20100726-658371.html

残念ながら、今年は慶應義塾高校は甲子園に手が届きませんでした。早稲田実業が甲子園出場を決めたので、ぜひ甲子園で早慶戦を、と思っていたのですが、なかなかうまくはいかないようです。
でも、今年はレギュラーに下級生が多く、来年も期待できそうです。来年には早慶戦も本当に実現できるかもしれません。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月23日

道の駅駅長が818万円着服、パチンコに

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00878.htm

どうしても、こうした売上金などのお金を一人で管理していると、自分のお金と錯覚して、「少しなら」とか、「後で返せば」と思って、流用してしまうということはあるようですね。売上金などの管理体制をつくって、一人に任せっきりにしないということは、こうした犯罪を防ぐために重要なのだと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

保守車両衝突、速度超過常態化か「毎回45キロ」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00751.htm

昨日は所用で一日広島出張に出ていました(だから、ブログを更新できませんでした。実はイーモバイルを持っていったので更新するはずだったんですが、電池切れであえなく断念しました)。
飛行機か新幹線かで迷って、結局飛行機の切符を取っていたので慌てずにすみましたが、新幹線を選んでいたら大変なことになるところでした。
JR西日本には、このような事態が二度と起こらないよう、ぜひ気をつけてほしいものと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記