2010年04月30日

GWのお知らせ

GW中は、事務所はカレンダー通りの営業の予定です。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

換金男「腕時計は拾った」…福岡切断遺体

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100430-OYT1T00318.htm?from=main4

詳しい供述内容もよくわからないので何ともいえませんが、勤務先からテレビを盗んでしまう(これは自分で使用する目的なのか換金目的なのかわかりませんが)ような人が、腕時計を拾った際に知人に「警察に届けるか」を相談するというのは少し合点がいかない気がします。
テレビを盗んだというのが本当のことなのか(いわゆる別件逮捕のために無理矢理作り上げた犯罪なのではないか)という点がとても気になりますが、これが本当ならば腕時計についての供述が今ひとつ信用できず、逆に、テレビを盗んだというのが嘘(警察の作り上げた事実)ならば、腕時計についての供述も信用できると考える余地が大きくなるように思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月28日

リニア東京―名古屋間、開業目標2年延期

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100428-OYT1T00740.htm?from=main5

現在、31歳で若手弁護士といわれる私でも、リニアが名古屋まで開通するころには48歳のベテランになっており、大阪まで開通するころには66歳で引退を考える年齢(もう引退しているかもしれません)になっているということですね。
そう考えると、1872年に品川−横浜間が開業してから、わずか17年後の1889年には神戸までの鉄道を全線開通させたというのは、当時の技術力を考えると、ものすごいことだったと思わざるを得ません。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バイク188キロの男、公判で「怖かった」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100428-OYT1T00310.htm?from=main6

運転をする人には、たかがスピード違反、と思われることもありますが、反則金の範囲(一般道で30キロ、高速で40キロのオーバー)を超えた違反をすると、反則金ではなく交通裁判所で罰金の処分となり、その中でもひどいときには、特に前歴などがなくても、いきなりこうした公判が行われて、懲役刑が求刑される(事故などを起こしていなければ、判決では概ね執行猶予になりますが)ということになってしまいます。
現在の道路をみるかぎり、法定速度を100パーセント守るのは現実的ではないかもしれませんが、過度なスピード違反には、こうしたリスクもあることを理解しておく必要があります。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福岡切断遺体:腕時計換金の32歳男逮捕 別の窃盗容疑で

http://mainichi.jp/select/today/news/20100428k0000e040037000c.html?link_id=RTH01

殺人の被害者の所有物を所持していたからといって、すぐに殺人の犯人と断定できるものではありませんが、(さらに第三者を介するかもしれませんが)何らかのつながりが見えてくる可能性がありますね。とても凄惨な事件でもあるので、早く解決の糸口が見つかってほしいものと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月27日

時効廃止、即日施行へ 国会審議約4週間で改正法成立

http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201004270183.html

いつの間にか決まってしまったという印象が強いですが、今後は、未解決の重大事件はいつまでも捜査本部を設置して、いつまでもその捜査が続く(少なくとも、その犯人が生きていると合理的に考えられる間は)ということになるのでしょうか。
もしかすると、刑事になってすぐにこうした重大事件に巡り会った場合、定年退職するまで40年間、一つの事件にかかりっきりだった、という人も出てくるようにも思え、それはそれで人材の無駄遣いではないかという気がします。
かなり捜査実務に与える影響は大きそうで、今後、かなりの調整が必要になりそうです。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【小沢氏「起訴相当」】陸山会の土地購入事件

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100427/crm1004271553024-n1.htm

鳩山さんの事件は不起訴相当となりましたが、小沢さんの事件は起訴相当という結論になりました。証拠関係がわからないので何ともいえませんが、検察審査会という、一般人の人から見ても、小沢さんを不起訴とするのはおかしく、疑惑が相当に強いものと感じられたということでしょう。
今後は、再度の検察の捜査の結果を待って、再度不起訴処分がなされ、審査会が起訴相当とすれば、強制的に起訴することになります。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月26日

【裁判員 那覇地裁】選任手続き出席率61%、全国最低か

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100426/trl1004261400006-n1.htm

私は司法修習が沖縄でしたので、那覇の裁判所にはとてもお世話になりましたが、裁判所は車でないと行けない場所にあってとても不便ですし(それに、駐車場も、裁判員候補者の人数分には足りないように思います)、沖縄はもともと収入が低い人が多いので、仕事を休むことにも本土の人以上に大きな抵抗があり、裁判員にはなかなかなりたがらないのかもしれません。
そうしたことから、沖縄では、制度を根付かせるのには少し時間がかかるのかもしれません。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏場所新番付 西大関に把瑠都、魁皇は関取在位1位に

http://www.asahi.com/sports/update/0426/TKY201004250273.html

魁皇関は関取在位場所数で1位になったんですね。以前の1位は元寺尾関ということですが、寺尾関は晩年は幕内の地位を保てず、十両に落ちて相撲を取っていましたから、今も大関の地位を(かなり無理矢理にですが)保ち続けている魁皇関はやはり凄いですね。
あとは元千代の富士関の通算1045勝という記録がありますが、平均一場所に8勝するとして、あと7場所かかるという計算になります。ここまできたら、ぜひこれも越えてほしいと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「2千万円稼ぐ方法教えます」 情報料商法トラブル急増

http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY201004260190.html

本当にそんなに楽して稼げる方法があるのであれば、何も人に教えることなく、自分でその方法を実践してたくさん稼げば良いのであって、わざわざ他人に教えるということは、中身もその程度のものだということでしょう。
いつの時代も、こうした「手軽に儲かる」などとして、お金をだまし取る手口というのはあるものですが、世の中にそううまい話などないと思っていれば、こうした手口に引っかかることもなくなるのではないかと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月23日

JR北海道:IC乗車券で無賃乗車 グループ会社の6人

http://mainichi.jp/select/today/news/20100423k0000e040018000c.html

こうした企業の「内部調査」で、素直に「はい、やってました」と認める人はそうはおらず、この6人はたまたま定期券を買っていないという、きわめて発覚しやすい態様で行っていたことから発覚したまでで、実際にはかなり多数の人が同様の手口で、もっと小さなところでズルをしているのではないかと思えてしまいます。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

81歳タクシー運転手、無免許容疑…半年乗務か

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100423-OYT1T00224.htm?from=main5

81歳で現役のタクシー運転手をされているというのにまず驚きですが、さらに、免許取消になったことから偽造の免許証を用意して(自分で作ったのか、誰かに作ってもらったのかはわかりませんが)無免許運転をするなど、かなり巧妙・悪質な犯罪をしていた疑いがあるということで、かなりお元気すぎるお年寄りのようです。
もっとも、タクシー運転手が通行禁止の道路を通行して違反キップを切られるというのは、あまりに初歩的なミスといえるところで、判断能力は年齢相応に落ちていた可能性が高いでしょう。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月22日

堀内・巨人前監督が出馬表明「政界に剛速球」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100422-OYT1T00849.htm

堀内さんの現役時代は知らないものの、名選手だということはよく知っています。
しかしながら、だからといって、政治家になって活躍できるかというと、これまで政治活動をしているところも、政治的意見を述べているところも見たことがなく、どうしても疑問に感じざるを得ません。
以前から、こうしたいわゆる「タレント候補」を各政党が担ぎ出すということはよく見られますが、私としてはどうにも好きになれず、かえってこういう政党には入れたくないと思ってしまいます。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

仮想空間マルチ、会員17人が提訴へ 「投資話はうそ」

http://www.asahi.com/national/update/0422/OSK201004220064.html

仮想空間の開発ということ自体がどういうことだかよくわかりませんが、その紹介のDVDが40万円という、DVDにしてはどう考えても高すぎる金額であることからすれば、少なくとも、何らかの不当な行為がなされたのではないかという推測がはたらいてしまいます。
昨日も書きましたが、英会話教室という、ある程度実体があると思われるようなものですら倒産し、支払ったお金が無駄になるという可能性はあるわけですから、こうした実体のあるのかないのかわからないようなものに投資する際には、本当に捨てても良いお金でなければ投資してはならないものだと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「刑務所入りたい」 放火の男に懲役 神戸地裁

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002900592.shtml

たまに、こうして刑務所に入りたいがために犯罪を犯す人というのを見かけますが、放火というのは確かに刑も重いですが、人に迷惑をかける危険がとても高いので(だからこそ刑が重いのですが)、あまりおすすめできる犯罪とはいえないように思います。
刑が重く、また人に迷惑をかける可能性が少ない犯罪は何かと考えると、ぱっと思いつくところでは通貨偽造罪ではないかと思います(無期または3年以上の懲役となりますので、1回目でも実刑となる可能性が高いです)。もちろん、精巧なものを作れば世間に大迷惑をかける可能性がありますが、すぐにニセ物とわかるようなものであれば、すぐに気付かれて捕まり、刑務所に行くことができるでしょう。
もちろん、犯罪を推奨しているわけではありませんので、念のため。

(追記)
なんと、そういう方法もありましたか。こちらの方がスマートです。コロンブスの卵的発想ですね。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14507320100325
posted by 弁護士 中谷寛也 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月21日

東名SA2カ所に電気自動車用の充電器 1回100円

http://www.asahi.com/national/update/0421/NGY201004210015.html

以前、http://nakatani-law.sblo.jp/article/36759071.htmlに書きましたが、充電するのに1回30分もかかるということですから、充電器が1台しかないのだとしたら、行列になったら大変なことですね。
将来的にはわかりませんが、現在のところは、高速道路で長距離を走り、目的地までの間に充電するというような使い方は、電気自動車には少し無理があるように思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100421/stt1004211533004-n1.htm

民主党と自民党の二大政党時代がくるのかと思いきや、自民党から離党者がどんどん出て、それぞれ別の新党を立ち上げて、なんだかわけがわからなくなってきました。
ただ、現在、民主党が第一党である以上、民主党から新党に参加する人が出なければ、政権交代をさせるのは無理で、しかも野党が分裂することにより、発言力・集票力が弱まってしまうだけということになる可能性が高いといえます。まずは、民主党の現状に不満をもっている民主党(特に若手)議員を、いかに新党に引き込むかということを考えることが必要なのだと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100421-OYT1T00765.htm?from=top

私もマンション住まいなので、(さすがに性犯罪の被害にはあわないにしろ、窃盗は誰にでも可能性があるので)人ごとではありません。確かに、マンションの入り口がオートロックになっていると、警戒心が多少ゆるんでしまって、ポストまで郵便物を取りに行くくらいなら、などと考えて無施錠で出かけてしまうこともあるので、今後は気をつけるようにしたいと思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

英会話のジオス/破産手続きへ

http://n-seikei.jp/2010/04/post-685.html

英会話教室は、需要はかなりあり、許可等も不要で、テキスト類もそれほど準備が必要なものではないので、わりと参入しやすい業界のようですが、やはり競争は相当厳しいのでしょうね。
日本人にとって、永遠の課題と思われる英会話ですが、NOVAの例もあり、いかに有名な教室でも、明日にはどうなるかわからないということをよく考えて、必要なだけの講座を申し込み、なくなっても構わない程度のお金を支払うようにした方が良さそうです。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月20日

裁判員制度「裁判良くなった」59%…読売調査

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20100403-OYT1T00021.htm?from=nwla

裁判員裁判については、これが導入されることが決まってからというもの、マスコミは常に否定的な意見ばかりを報道してきましたが、珍しく(初めてではないかと思ってしまいます)肯定的な意見を掲載していました。
裁判員とは少し毛色が違いますが、私は、以前、自分の住んでいるマンションの管理組合の理事を輪番制で仕方なく引き受けたことがあるのですが、同じく仕方なく引き受けた輪番制の他の理事の皆さんも、いざ理事会となるときちんと出席して、話し合いにも積極的に参加しておられました。そんな様子を見て、日本人は、私がそれまで思っていた以上に(といっては失礼でしょうが)きちんと話し合いに参加して議論するということがわりと得意な人たちであり、裁判員制度も、案外マスコミで言われているよりもうまく機能する可能性もないではないな、と思ったことがありますが、このアンケートの結果を見ると、私の考えとも整合するように思います。
posted by 弁護士 中谷寛也 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記